渡航書類、特別なお手伝い、妊娠の方のご旅行、お子様、ペットとのご旅行など、必要な情報をご確認いただけます。

イタリア、ヨーロッパ、アメリカ合衆国などのご旅行に際して、事前に渡航書類をご用意ください

イタリア、ヨーロッパへのご旅行

イタリアヨーロッパへのご旅行には、身分証明書、パスポート、ビザ等が必要です。

イタリア、ヨーロッパへのご旅行について 

アメリカ合衆国、その他の国へのご旅行

アメリカ合衆国またはその他の国にご旅行される場合、お客様ご自身にて、必要な手続きを確認して、必要な書類を調べ、期日までにご準備していただくよう、お願いいたします。

アメリカ合衆国、その他の国へのご旅行について  

ご出発の48時間前までに(休日含まず)、800 223 5730またはお客様の居住国のアリタリア‐イタリア航空のオフィス、日本の場合03-3568-1411(午前9時から午後5時まで土日祝年末年始休)に電話をしていただき、お客様が必要とされるサービスをお申込みください。

飛行機でのご旅行に医師の許可が必要なケース

飛行機での旅行について医師からの許可が必要な場合は、ご出発日から7日以内に医師が記入したMedical Information Form (MEDIF)をご用意ください。
慢性的な病気があるお客様やお身体の不自由なお客様は、FREMEC (Frequent Traveller Medical Card、医療情報が登録された顧客カード)も提示していただく場合があります。

MEDIFフォームは、ご予約段階でコールセンターにご提出ください。アリタリア‐イタリア航空メディカルサービスが、ご出発の72時間前までに(休日含まず)確認させていただく必要があります。 お客様がストレッチャーで移動するための医師の許可が必要な場合は、本フォームに必要事項を記入し、担当医師の署名捺印のうえ、5日前までに(休日含まず)ご提出ください。

車椅子およびその他の補助器具を持ち込む場合

ご予約時に、電動もしくは折りたたみ式の車椅子、または歩行支援が必要であることを弊社までお知らせください。 2台までの補助器具(車椅子や歩行器など)を無料で受託手荷物としてお預かりします。
アリタリア-イタリア航空では、お客様の補助器具を安全に輸送するよう最大限の努力を払いますが、安全上の理由から輸送が不可能な場合がございますのでご了承ください。 詳細はこちら

弊社スタッフが移動補助具の正しい取り扱い方法を把握できるよう、電動移動補助具情報(英語)ダウンロードのうえ、空港担当者にお渡しいただくか、移動補助具に添付してください。

空港にもよりますが、ほぼすべての空港にて、チェックイン時に車椅子バゲージタグをつけ、お預かりいたします。 チェックインは、国内線の場合はご出発の1時間前まで、中距離路線の場合はご出発の1時間半前まで、長距離路線の場合はご出発の2時間前までにお願いいたします。 お預かりする車椅子は、航空機のドアになるべく近い場所で返却できるよう最大限に努力いたします。 不可能な場合は、手荷物受取所までの移動をアシストするための車椅子を必ずお手配いたします。
このサービスをご希望の場合は、チェックインとゲート/航空機の間、ならびにゲートと到着ホールの間をお手配いたします。

空港によっては、電動バギーまたは空港備え付けの車椅子でのアシストになります。

機内での車椅子について

アリタリア-イタリア航空の航空機すべてで、機内車椅子をご用意し、歩行が困難なお客様の機内洗面所とお座席の間の移動をアシストいたします。 乗務員は洗面所内での補助はできませんのでご了承ください。 アリタリア-イタリア航空提携航空会社の機内には車椅子がない場合がございますので、ご予約時にご確認ください。

エスコートが必要なお客様

エスコートとは、お手伝いが必要なお客様に同行する方を指します。 下記のお客様は、エスコートとして認められません。

  • お子様(16歳未満)
  • 身体または精神に障がいのある方
  • 身体が非常に弱い、または虚弱な方

エスコートは、緊急時援助者(セーフティーアシスタント)、または介護人の2種類に分類されます。

詳細はこちら 

座席

歩行が困難なお客様がお座席と車椅子の乗り換えがスムーズに行えるよう、アリタリア-イタリア航空の航空機にはすべて、通路側のお座席に可動式のアームレストをご用意しております。 エスコートの方とご旅行になる場合は、お隣の席を優先的にご利用いただけます。

空席状況と場合によってお隣の席がご利用いただけない場合は、同じ列または前後の列がご利用いただけます。 国内線および長距離路線で補助犬、盲導犬などの介助動物を同行させるお客様には、動物が座れるよう、壁に面した座席をご用意しますが、国際路線では壁に面した席はオッティマクラスにしかございませんので、ご用意できません。
その場合は、通路側のお座席をご用意いたします。

また、安全上の理由により、移動に制限のあるお客様は非常口の列のお座席はご利用いただけませんのでご了承ください。

ストレッチャー

ストレッチャーは、ご病気またはけがにより、離着陸時に義務付けられる着座姿勢が困難なお客様がお使いいただけます。 アリタリア-イタリア航空航空機のほぼすべてにおいて、ストレッチャーはエコノミークラスのみでのご利用となります。 ストレッチャーでの移動が必要なお客様は、航空券の予約時にストレッチャーでの移動サービスをお申込みいただけます(別途ストレッチャー料金が必要です)。

飛行機での旅行について医師からの許可が必要な場合もご確認ください。。

目の不自由なお客様

中距離路線のエアバス機には、目の不自由なお客様のためにセーフティーブリーフィングカード(機内安全について)をご用意しています。

盲導犬または補助犬

ご予約時に、盲導犬または補助犬の同行が必要になる旨をお知らせください。 機長の判断により、安全上の理由で必要とされる場合は、ハーネスおよび口輪を着用する必要がありますので、事前にご準備していただくよう、お願いいたします。
盲導犬または補助犬については無料で、重量制限は適用されません。 一部の国では、動物の入国が特別に制限されている場合がございます。

認定介助犬をつれて英国に入国する場合のご案内(英語)

より快適にお過ごしいただくためのご案内

いろいろなサービス: 

  • 酸素療法(酸素ボトル)―心臓、肺、呼吸器官系の疾患をお持ちのお客様が対象。飛行機が高い高度を飛行する際に、客室にかかる圧力の影響を軽減できます。 機内に酸素供給装置を持ち込む必要がある場合は、事前にリクエストが必要です。 各フライトにつき1名様までしか酸素が供給できませんので、ご利用には限りがございます。 搭乗を許可するために、ご本人様と担当医師の方には、Medical Information Formに記入していだく必要がございます。 アリタリア-イタリア航空の酸素流量は4/ltmです。 誘導路移動中を含めて空港施設内では酸素を供給できません。 ご予定のフライトで酸素供給装置が利用できるかどうかは弊社にご連絡のうえ、ご確認ください。
  • 個人的利用を目的とした注射器および医薬品の機内持ち込み―別途書類(英語の診断書等)が必要となります。ご予約時にご確認ください。

機内で注射針を使用した場合は、客室乗務員までお知らせください。廃棄用の容器をご提供します。 機内で点滴用具を頭上に吊るす行為は、緊急用酸素マスクのシステムの妨げとなるため、お控えください。

医療機器:携帯用の医療支援機器とは、電池式の小型電気/電子機器全般を指し、搭乗者が医学的診断、治療、監視のために用いるものです。 このような機器を機内に持ち込む必要がある場合は、アリタリア-イタリア航空までお知らせください。安全上の理由から、弊社の航空電子工学医療部門より個々のケースで書類を確認し、事前の許可を得る必要がございます。

詳細はこちら 

妊娠中にご旅行されるお客様は、ご出発前に産婦人科医に相談していただき、必要な書類をご用意ください。

健康状態に関する書類

ご出発前に、担当医師にMedical Information Form (MEDIF)への記入、署名、捺印をご依頼ください。ご出発日前7日以内に発行されたものが有効となります。
MEDIFが必要なお客様:

  • 搭乗日が出産予定日の4週間以内の方
  • 出産に関して、なんらかの妊娠合併症がある方
  • 多胎児出産予定の方

妊娠9か月後以降のご旅行につきましては、出産予定日が記載された医師の証明書をご提出ください。

ご旅行に関しての注意事項

アリタリア‐イタリア航空では妊娠中のお客様のご旅行を最大限サポートいたします。但し出産予定日の7日前から出産後7日間のご旅行はお控えいただきますよう、お願いいたします。

同行者がいらっしゃる場合、可能な限り同行者と隣同士の席になるように調整いたします。ご予約時に航空券ご購入の旅行会社にお知らせ下さい。アリタリア-イタリア航空インターネットブッキング、またはコールセンターにて航空券をご購入いただいたお客様は、アリタリア‐イタリア航空コールセンターまでご連絡下さい。


ご搭乗中は、シートベルトを締め付けすぎないようご注意ください。また、通常より高めの位置で締めるようにしてください。
血行が悪くならないよう、サポートストッキングの着用や、必要に応じた脚のマッサージをお勧めします。 可能な場合は、動き回りやすいよう、通路側の席をご要望ください。 ご搭乗中は、水を十分に摂取してください。ただし、炭酸飲料はお控えください。

UMNR(お子様だけのご旅行)ならびにお子様連れのお客様のご旅行に必要な書類とサービスのご案内です。

お子様連れのご旅行に必要な書類

お客様が快適に、安全にご旅行していただけるように、空港から機内までサポートいたします。お手数ですが、事前に、イタリアまたは経由地、目的地の国の法律で定められた必要書類の準備をお願いいたします。

お子様連れのご旅行に必要な書類について 

11歳までのお子様連れのご旅行

ご家族旅行で初めてアリタリア-イタリア航空にご搭乗されるお子様に、機長のサインが入った「ファーストフライト証明書」をプレゼントいたします。
お子様のお客様は、小児運賃、幼児運賃にてご旅行していただけます。さらに特別サービスをご用意しております。
また、ラウンジ、機内バシネット(乳児用ベッド)、特別食、ベビーカーサービスのご利用もございます。


2歳未満のお子様のチャイルドシートについて 


11歳までのお子様連れのご旅行について 

UMNR(お子様だけのご旅行)

  • 14歳未満のお子様(イタリア国内線)および15歳未満のお子様(国際線)がお一人、あるいは17歳以下の未成年者と一緒にご旅行など、大人が同伴しないご旅行の場合、または異なるクラス(ビジネスクラスとえっ好みークラスなど)で大人と一緒にご旅行の場合は、「UMNR(お子様だけのご旅行)」となります。
  • イタリア国内線で14~17歳、国際線で15~17歳のお客様が単独でご旅行の場合は、新しい「Voluntary UMNR(対象年齢以上のお子様だけのご旅行)」サービスをご利用いただけます。

UMNR(お子様だけのご旅行)について 

ペットと一緒に休暇を過ごしたいと思いませんか?犬や猫などのペットとのご旅行もサポートします。

ご利用される機材によっては、ペットを輸送する設備のない機材もあります。また、輸送可能な場合でも、ペットのケージ最大寸法も機材によって異なります。 ペットの輸送の可否につきましては、必ずご予約時に最寄のにアリタリア-イタリア航空各支店ー  、もしくはコールセンター(東京03-3568-1411 9時から17時まで土日祝年末年初休)までご確認いただくようお願いいたします。

犬および猫

イタリアおよびEU連合内で旅行する場合、犬および猫には下記のものが必要です。

  • ペットが受けた予防接種と健康状態を記した獣医発行のペットパスポート 
  • 個体を識別する判読可能なタトゥーまたはマイクロチップ

鳥類

鳥インフルエンザの拡大を防止するために、EUおよびイタリア衛生省は、アジア、トルコ、ロシア、南アフリカ、ルーマニア、およびバルカン半島からの鳥類の輸入を禁止しています。

特別手荷物料金

ペットゲージにてペットをお預かりする場合、他に受託手荷物がない場合でも、常に手荷物超過料金が適用されます。料金は、ペットゲージの重量、出発/到着空港、機内に持ち込むか、貨物室に預けるか等によって異なります。

ペットとのご旅行について