確認

または国を選択

IT US UK FR ES

機内サービス

機内でリラックスしてお過ごしいただくための情報、電子機器の使用や特別食など、安全で快適な旅をお楽しいただくために役立つ情報です

電子機器の使用

電子機器の発する電波が機内の計器やシステムに支障を及ぼすことを防ぐため、機内での電子機器の使用についてご確認ください。

使用が許可される機器

補聴器ペースメーカー神経電気刺激装置電子時計、およびマイクロバッテリーや太陽電池を使用するその他の低消費電子機器は、常時ご使用頂けます

 

機体が地上または巡航高度にあるときに使用が許可される機器

機体が地上または巡航高度にあるときには、キャビンアテンダントによる別段の指示がない限り、コンピューターや携帯端末(ワイヤレス接続されていないタイプ)、CD/DVD/MP3プレーヤー、USBストレージドライブ、テープまたはデジタルのオーディオ/ビデオレコーダー、アナログカメラ、デジタルカメラ、携帯電子ゲーム、リモコン機能のない電子ゲームを機内でご使用頂けます。 ただし、離着陸時にはこれらの機器の電源を切り、ご使用頂かないようにお願いいたします。 オーディオ機器およびAV機器は、ヘッドフォンまたはイアフォンを装着してご使用ください。 ワイヤレス機能がついた電子機器につきましては、機内では電源をオフにして、飛行中ご使用されないようお願いいたします。

 

携帯電話スマートフォン、およびタブレットは、機体が地上にあり、ドアが開いているときにのみご利用いただけます。機体のドアが閉まっているときは、これらの機器がフライトモードに設定されている場合のみご利用いただけます。 着陸後、客室乗務員が明確に通知した後、または機体のドアが開いた後は、これらの機器を再起動していただけます。

 

いかなる場合でも使用が許可されない機器

プリンター、スキャナー、PCおよびハンドヘルドコンピューターのワイヤレス接続および接続された機器、CD/DVDおよびミニディスクレコーダーまたは複製機、AMラジオ、FMラジオ、テレビ、ブラウン管のスクリーン、ワイヤレス接続の電子ゲーム、リモコン機能付きの機器、双方向通信機器(トランシーバー、短波ラジオ、ポケットペルなど)、遠隔測定装置、および高周波信号を発生するその他の電子機器は、機体が地上にあるとき、離着陸時、巡航時のいずれの場合もご使用頂けません。 詳細につきましては、カスタマーセンターまでお問い合わせください。