確認

または国を選択

IT US UK FR ES

機内サービス

機内でリラックスしてお過ごしいただくための情報、電子機器の使用や特別食など、安全で快適な旅をお楽しいただくために役立つ情報です

特別食

特別食をご希望の場合は、ご出発の少なくとも24時間前までに、お食事の内容をお選びの上オンラインでフライトをご予約頂くか、コールセンター(土日祝年末年始を除くご出発24時間前まで)にご連絡ください。

特別食は、下記路線、搭乗クラス、飛行時間にてご用意いたします。

 

  • 中、短距離国際路線:ビジネスクラス、エコノミークラス(3時間を超えるフライトの場合)
  • 長距離国際路線:すべての搭乗クラス

 

特別食の種類

特別食は3つのカテゴリーに分かれております。また、それぞれのカテゴリーで、お客様の条件に合わせた種類をご指定頂けます。

 

ピーナッツアレルギー

ピーナッツアレルギーをお持ちの場合は、事前にお問い合わせいただくようにお願い致します。

 

ご病気等でお召し上がりになれない食物また必要栄養量のご希望のあるお客様は、ご予約時にお申し出いただければ、出来る限り対応させていただきますが、調理過程や運搬過程において、アレルギー成分をまったく含まないお食事のご提供を保証できるものではありませんので、予めご了承ください。

 

ピーナッツアレルギー

 

アリタリア‐イタリア航空では下記の規定を定めています。

 

  • 他のすべての航空会社と同様に、アリタリア‐イタリア航空では、ピーナッツまたはピーナッツ由来の製品を保有している人やそれらの輸送を防ぐことができないため、この種の食品および/またはその派生物を完全に機内から排除することを保証できません。
  • ピーナッツ由来の原料、ピーナッツオイル、およびピーナッツ成分がごくわずかでも含まれていることが明記されていないその他の原料が、機内食の調理に使われたり、化粧品などの製品に含まれていたりする可能性があります。
  • このため、アリタリア‐イタリア航空では、ピーナッツアレルギーを持つお客様が搭乗される機内にピーナッツおよび/またはピーナッツを含む物質が存在しないことを保証できません。

吸入不耐性

上記のことから、アリタリア‐イタリア航空は、ご旅行においてリスクを排除することも、ピーナッツアレルギーをお持ちの方やピーナッツ粉末の吸入に対する不耐性を持つ方の健康維持を保証することもできません。このような方々の身体的安全性を確保できないため、アリタリア‐イタリア航空が運航する航空機への搭乗をされないよう、お勧めします。

食物不耐性

ピーナッツに対する食物不耐性をお持ちのお客様は、出発の24時間前までに、ローマにあるアリタリア‐イタリア航空の管理部門までご連絡ください。管理部門では、ピーナッツまたはピーナッツを含む物質を当該お客様にお出しするお食事に含まないように努力いたします。

 

ご予約時にお客様のご希望を確認していたにも関わらず、運休、遅延、機体の変更などを含むがそれらに限定されない特別な状況が生じ、その状況の性質上、適時に問題解決できない場合、ピーナッツまたはピーナッツ成分を含まない特別食のご希望に応えられないことがあります。

 

ピーナッツアレルギーをお持ちのお客様は、旅行中にアレルギーを発症した場合に備えて、必要な薬(エピペン、またはご自身で服用可能なその他のアナフィラキシー治療薬、およびサーモ携帯ケース)および主治医が必要と認めたその他の医薬品を必ず携行するようにしてください。 また、アレルギーであることを示すブレスレットの着用もお勧めします。さらに、ご家族やご友人と一緒にご旅行される場合は、その中の少なくともお1人が、必要に応じて薬を管理できるようにしてください。 ただし、お1人でご旅行の場合は、ご自身で薬を管理できることが必要です。

 

ピーナッツおよびその派生物に対するアレルギーをお持ちのお客様のご搭乗は、フライトのご予約時にそのお客様の状況をご連絡いただき、さらに弊社規定について、お客様にて合意、承認いただくようお願いいたします。お客様がピーナッツおよびその派生物に対するアレルギーをお持ちで、弊社にご希望をお伝え頂いた場合は、弊社が制御できないやむを得ない理由を除き、出来る限りご希望に沿って対応いたします。

 

ピーナッツおよびその派生物に対するアレルギーをお持ちのお客様が、その旨をご連絡いただけなかった場合、弊社では、ピーナッツやピーナッツに由来する物質が、そのお客様に機内で提供されるお食事やスナックに含まれていないことを保証できません。 特別食を注文できるフライトの場合、アリタリア‐イタリア航空の管理部門では、お客様のご希望に合わせてピーナッツが含まれないお食事を提供する努力をいたします。

国内便の場合

国内便では特別食をご用意していません。 そのため、お食事にピーナッツ成分が含まれないことを保証できません。

共同運航便の場合

共同運航便で、アリタリア‐イタリア航空が運航会社(AZの機体と乗務員)ではなく、航空券を販売した航空会社(AZ 7000など)に過ぎない場合は、アリタリア‐イタリア航空がその便を実際に運行する航空会社にピーナッツフリーの特別食を要求します。 ただし、この場合、特別食の要求の受理を確認できなかったり、要求した特別食が提供されなかったりする可能性があります。