確認

または国を選択

IT US UK FR ES

フェッラーリ Ferrari

 

アリタリア‐イタリア航空は、2016年5月より、ビジネスクラス、ならびにアリタリアラウンジにて、イタリアでもっとも有名なスプマンテワイナリー、フェッラーリ社のFERRARI MAXIMUM BRUT TRENTO DOCを提供いたします。

 

フェッラーリ トレント FERRARI TRENTO

 

フェッラーリ社は1902年、トレントにてジュリオ・フェッラーリ氏によって創立されました。1952年より、現オーナーのルネッリ・ファミリーによって引き継がれ、イタリアのスプマンテを代表するワイナリーへとなりました。

 

フェッラーリ社のスプマンテはすべてトレンドDOC-trentodocの格付けをされています。北イタリア、トレンティーノ地方の豊かな土壌から取れるシャルドネとピノネロを、手間と時間が必要なメトド・クラシッコ製法にて上質なスプマンテを作り出しています。

 

シャンパン&スパークリングワイン、ワールドチャンピオンシップにて、スパークリングワインオブザイアー・Sparkling Wine Producer of the Year” も受賞し、イタリアをすべてのシーンにて提供される、イタリアを代表するスプマンテとなりました。

 

歴史

 

フェッラーリの歴史は、ジュリオ・フェッラーリ氏の夢、トレント地区のブドウで最高のスプマンテを生産するというところから始まりました。フェッラーリ氏は創業者として、トレント地区がフランスのシャンパーニュ地方と似ていることに着目し、イタリアで最初にシャルドネ種を取り入れ、極めて質の高いスプマンテの生産を始めました。

 

ジュリオ・フェッラーリ氏には子供がいなかったので、彼の夢の実現を確かなものとする後継者として、多くの候補者からトレントでワインショップを経営していたブルーノ・ルネッリ氏を選びました。ルネッリ氏は、スプマンテの質を落とすことなく、情熱と戦略的マーケティング手法を取り入れ、生産を拡大させていきました。ブルーノ氏の情熱は彼の息子たちに引き継がれ、イタリアでもっとも素晴らしいワイナリーとなり、イタリアでのお祝い時に提供されるスプマンテとなりました。

 

今日、経営は三代目のルネッリ家に引き継がれており、フェッラーリ氏の夢を受け継ぎながら、「Italian Art of Living」を世界に広げるべく、さらなる活動を行っています。