2019年2月世界第1位の定時到着率を記録

米FlightStatsの報告によると、2019年2月アリタリアは定刻に着陸したフライトが全体の90.12%を記録し、定時到着ランキングで世界第1位となりました。

 

航空会社や空港ごとの定時到着率などを毎月調査分析し、結果を公表している(米)Flightstats(フライトスタッツ)社の発表によると、2019年2月の定時到着率において90.1%を記録したアリタリアが世界の主要航空会社の中で第1位になりました。世界の航空会社の平均定時到着率よりも12ポイント以上高い結果となります。(77.6%)

 

2月のデータはアリタリアの運航状況が秀でたものであることを示しており、これまで取り組んでまいりましたサービス改善の一つの成果であるものと確信しております。2018年の年間定時到着率は83.2%であり、ヨーロッパ主要航空会社では第2位、世界では第8位でした。先月は89.0%で世界第2位を記録しております。

 

今後も安全・定時運航に全力で取り組んでまいります。

 

詳細は、米FlightStats(フライトスタッツ)社のホームページでご確認いただけます。