2018年1月世界1の定時到着率を記録

フライトスタッツ社によると2017年の年間定時到着率においても、ヨーロッパで第3位、世界で第6位を記録していました。

 

航空会社や空港ごとの定時到着率などを毎月調査分析し、結果を公表している(米)Flightstats(フライトスタッツ)社の発表によると、2018年1月の定時到着率においては91.89%を記録したアリタリアが第1位になりました。


2017年の年間定時到着率においても、82.78%を記録しており、ヨーロッパの主要航空会社の中では第3位、世界主要航空会社部門では第6位でした。

 

アリタリアの定時到着率は2015年が75.3%、2016年が78.9%でしたが、2017年に82.78%へと向上し、2018年はさらなる向上を目指して努力してまいります。

 

フライトスタッツ社2018年1月レポートの詳細はこちらから

2017年度のレポートはFlightStats.comでご確認頂けます。