最優秀機内食賞を6年連続受賞

アリタリア-イタリア航空は、(米)グローバル・トラベラー誌が読者のフリークエントフライヤー25,000名を対象に実施する旅行/観光業界に関するリサーチをもとに選出する「ベスト・エアライン・キュイジーヌ賞」受賞しました。 弊社はこの権威ある国際的な賞を6年連続で受賞しています。 

この受賞は、機内サービスにおける食事の品質と、イタリアの航空会社としてイタリアの食文化を世界にプロモートする努力を称えるものです。 
  
弊社顧客サービス責任者であるAubrey Tiedtは、「アリタリアは現在、中・長距離線ビジネスクラスのミールサービスにおいて “お好きな時にお食事を” をモットーに『Dine Anytime』サービスを展開しています。イタリアの食材やレシピは世界的に評価されており、イタリアの食文化を重視したサービスを常に考えています。」また、「旅慣れたフリークエント・フライヤーの方々がイタリア料理を評価してくださり、このように名誉ある賞をいただく事は誠に光栄です。」と述べました。 
  

ビジネスクラスのお食事のメニュー一例: 

 

ヴェネト州より

  • ラディッキオとリコッタチーズを詰めたラヴィオリ 松の実入りタレッジョチーズソース
  • サンダニエレ産プロシュートとモンタージオチーズを巻いた鶏の胸肉 ほうれん草のバターソテー、タイムが香るトマト ローズマリー風味のローストポテトとともに 

シチリア州より

  • ピスタチオ入りのビスキュイにのせたオレンジ風味のリコッタチーズのムースバニラソース オレンジピール添え


アリタリア公認ソムリエとイタリアソムリエ協会の協力で、お食事に合うとっておきのイタリアワインもご案内しています。 
2015年12月から2016年2月までは、世界でも有数の伝統あるトスカーナ州のワイナリー、バローネ・リカーゾリのワイン、ブローリオ・リセルヴァのキャンティクラッシコDOCGなどを搭載しています。