ローマ・フィウミチーノ空港のラウンジ「ピアッツァ・ディ・スパーニャ」。 待つという楽しみ。

 

ラウンジ「ピアッツァ・ディ・スパーニャ」は、ローマ・フィウミチーノ空港のエリア「E」で皆様をお待ちしています。 1,000平米以上に広がる快適な258席で、待ち時間をエレガントで快適な空間で過ごすゆったりとしたくつろぎのひとときに。

ローマとミラノの他のアリタリアラウンジを設計されたマルコ・ピヴァ氏のデザイン事務所によって合理的、機能的なラウンジに生まれ変わりました。さらに世界を代表するイタリアンコーヒーのラバッツァ、ラグジュアリー家具のポルトローナ・フラウ、最高峰スパークリングワインのヴィッラ・サンディの協力によりイタリアの本質を表現しております。

ご搭乗までのお時間、Casa Alitaliaラウンジにてお仕事を続けることもできます。VIPエリアには、必要に応じてミーティングテーブル、専用のケータリングが備わったプライベートスペースをご用意させて頂きます。無料のWi-Fiサービスはもちろんのこと、最新の世界ニュースを大画面テレビにてご覧頂けます。若いご旅行者の方はティーンルームにて、カートゥーンTV、ビデオゲームをお楽しみください。

photo shoot by ©AndreaMartiradonna

 

ローマ・フィウミチーノ空港の搭乗エリア「E」にある「Casa Alitalia」ラウンジは、AlitaliaとSkyTeam便にて長距離国際線またはシェンゲン協定加盟国外の国際線をご利用のお客さまにご利用いただけます。 他のラウンジと同様に、フレッチャアラータプラス、フレッチャ アラータ、スカイチームエリートプラス会員様、Magnifica、中距離ビジネスクラスをアリタリア航空券でご搭乗のお客様、アリタリア便をご利用のアリタリア・アメリカンエクスプレス・プラチナカード会員様は無料でラウンジをご利用頂けます。アリタリア便をご利用の他のお客様は€35のお支払いでラウンジにアクセスできます。