確認

または国を選択

IT US UK FR ES

アリタリア‐イタリア航空 定時性ヨーロッパ第3位

 

アリタリア‐イタリア航空は、アメリカにて航空会社を専門とする独立した調査会社、FlightStats(flightstats.com)による報告書にて、2017年上半期、定時性がヨーロッパ第3位、全世界第10位となりました。

 

Flightstats社が取り入れている「A14」方式(到着予定時刻から15分以内にゲートに到着)に基づいて発表された報告書では、2017年1月から6月までのアリタリア‐イタリア航空定時到着率は84%でした。

イタリア最大手航空会社のアリタリア‐イタリア航空は、イベリア航空、オーストリア航空についで、ヨーロッパ第3位となりました。この定時到着率は、ヨーロッパ大手航空会社 - ブリティッシュ・エアウェイズ(82%)、 ルフトハンザドイツ航空(80%)、エールフランス(78%)、さらにLCCのイージージェット(78%)より上位となりました。また、アリタリア‐イタリア航空は、全世界第10位となり、アメリカ大手航空会社 ‐ デルタ航空(82%)、アメリカン航空、ユナイテッド航空(ともに80%)より上位となっています。

 

主な改善点は、定時到着率が過去2年‐2016年(83%)、2015年(76%、2015年5月7日に発生した事故より要因が含まれる)‐と比べて良くなったことです。弊社は、2017年上半期において、93,000便以上のフライトを運航したことを考慮すると、昨年同期間と比較して、数値が1%改善するごとに1,000便以上のフライトが定時に到着したことを意味します。