ご旅行の前に

渡航書類、特別なお手伝い、妊娠の方のご旅行、お子様、ペットとのご旅行など、必要な情報をご確認いただけます。

妊娠中のご旅行

妊娠中にご旅行されるお客様は、ご出発前に産婦人科医に相談していただき、必要な書類をご用意ください。

健康状態に関する書類

ご出発前に、担当医師にMedical Information Form (MEDIF)への記入、署名、捺印をご依頼ください。ご出発日前7日以内に発行されたものが有効となります。
MEDIFが必要なお客様:

  • 搭乗日が出産予定日の4週間以内の方
  • 出産に関して、なんらかの妊娠合併症がある方
  • 多胎児出産予定の方

妊娠9か月後以降のご旅行につきましては、出産予定日が記載された医師の証明書をご提出ください。

 

MEDIFは、予約時にコールセンターに送信していただく必要があります。 コールセンターは、本書類に、旅行の前向きな予後と、同伴者の必要性の有無が示され、完全に記入されていることを確認する責任があります。

医療書類は常に紙の形式で空港にご持参いただき、空港で必要なチェックの際に利用できるようにする必要があります。

ご旅行に関しての注意事項

出産前後7日間のご旅行や、早産またはその他の合併症のおそれがある場合のご旅行はお控えいただきますようお願いいたします。 旅行は、生後7日間の乳児もお控えください。 MEDIFの医療承認がある場合にのみご搭乗が受け入れられます。

同伴者と一緒に旅行する場合(妊娠28週以降に推奨)、旅のあらゆる段階でお客様をサポ​​ートさせていただけるよう、隣に座席があることをご要望ください。

飛行中は、シートベルトを締めすぎず、通常より高い位置で締めてください。
血液循環を促進するために、弾性ストッキングを着用し、マッサージをしてください。 可能な場合は、動き回りやすいよう、通路側の席をご要望ください。 旅行中は、たくさんの水を飲み、炭酸飲料を避けてください。
 安全上の理由から、非常口の座席は、妊娠後期の女性にはお座りいただけません。