確認

または国を選択

IT US UK FR ES

イタリア、ヨーロッパ

イタリア、ヨーロッパ

イタリア入国

パスポート残存有効期間

  • 観光目的の場合、出国予定日から3ヶ月以上、かつ10年以内に発効されたパスポートが必要です。

ビザについて

 

イタリア国内旅行について

身分証明書とパスポートに加えて、イタリア大統領令445/2000に記載されている書類も国内のご旅行に対応しています。

 

イタリア警察WEBサイト

 

シェンゲン協定

シェンゲン協定とは、加盟国相互の通行自由化と手続きの簡素化を目的として締結された共通滞在協定です。日本などの加盟国以外からの入国については、最初の到着地で入国審査があり、最後の出国地で出国審査が行われます。

 

欧州諸国を訪問する方へ(外務省ホームページにリンクします。シェンゲン諸国に短期滞在目的で渡航される場合のシェンゲン国境規則について)

 

シェンゲン協定加盟国

  • オーストリア、ベルギー、デンマーク、フィンランド、フランス、ドイツ、ギリシャ、イタリア、ルクセンブルグ、オランダ、ポルトガル、スペイン、スウェーデン、アイスランド、ノルウェー、スロベニア、エストニア、ラトビア、リトアニア、ポーランド、チェコ、スロバキア、ハンガリー、マルタ、スイス、 リヒテンシュタイン、キプロス、ブルガリア、ルーマニア

 

シェンゲン協定加盟国について

パスポート

入国、ならびにトランジットに必要なパスポートの残存有効期限につきましては、お客様ご自身でご確認いただくよう、お願い致します。


IATA TRAVEL CENTER WEBサイト(英語)

目的地の国の大使館または領事館のWEBサイトをご確認ください。

ビザ

ビザの取得の有無については、目的地または乗り継ぎ国の大使館または領事館にお客様ご自身でご確認いただくようお願いいたします。