確認

または国を選択

IT US UK FR ES

アメリカ合衆国およびその他の目的地

アメリカ合衆国およびその他の目的地

アメリカ合衆国入国時の個人情報の開示

運輸保安庁(TSA)が奨励するSecure Flight(セキュアフライト)プログラム*に基づき、アメリカ合衆国で離着陸するお客様、アメリカ合衆国内を通過するお客様、アメリカ合衆国上空を通過して他国(カナダ、キューバ、メキシコなど)に移動するお客様は、航空券の予約時/発行時、あるいは出発の72時間前までに、下記の個人情報をご提示いただく必要があります。

  • 姓および名(パスポート記載の姓名)
  • 生年月日
  • 性別

上記の情報がご提示いただけないお客様は、搭乗していただくことができません。


オンラインで個人情報を登録、変更、更新するかカスタマーセンターまでご連絡ください。あるいは、旅行代理店を通じて予約段階で情報の入力をご依頼ください。


Redress Number(レッドレスナンバー)をお持ちのお客様は、その番号をコールセンターに提示してください。

ESTA

電子渡航認証システム(ESTA)は、米国の往復または乗り継ぎを事前に認証するもので、90日以内の滞在に義務付けられています。ESTAは往復航空券、乗船券を購入し、ビザ免除プログラムが適用される国に国籍を持つお客様が対象です。 ビザ免除プログラムでは、パスポートが以下の条件を満たす場合に、ビザなしの渡航が認められています。

  • 2005年10月26日より前に発行または更新された機械読み取り式パスポート(MRP)
  • 2005年10月26日から2006年10月25日の間に発行または更新されたデジタル写真付きのパスポート
  • 2006年10月26日以降に発行または更新された電子パスポート

お子様や幼児を含め、すべてのお客様にご本人のパスポートが必要です。
アメリカ合衆国当局は、ESTA申請を行っていないお客様の飛行機への搭乗を許可しません。

オンラインでESTA申請手続きを行うことができます。手数料は14米ドルです(クレジットカードでのお支払い)。

eTA

カナダは、ビザ免除プログラムを利用して空路でカナダを訪れる外国人を対象に、新たな入国条件としてeTAという制度を導入しました。 なお、米国民および有効なビザを保持する渡航者はeTAが免除となります。 空路以外の渡航手段(陸路、海路)の入国条件はこれまでどおりです。 適用の対象となる方は、2015年8月1日より、オンラインでeTAを申請することができます。

 

2016年3月15日に、この入国条件が義務化されました。渡航者はカナダ行きの航空機に搭乗する前に、eTAを取得している必要があります。ただし、2016年3月15日から2016年秋までの期間は、有効期限内のパスポートなどの適切な旅行書類をお持ちであれば、eTAを取得されなくてもフライトをご利用いただけます。

 

eTAはご本人のパスポートに電子的にリンクされ、有効期間は最長5年間、またはパスポートの有効期限までとなります(どちらか早い方)。

eTAの申請は、オンラインの簡単な手続きにより数分で行えます。安価(7カナダドル)で取得が可能です。 eTAの取得が必要な方は、ほとんどの場合、オンラインフォームを提出してから数分以内に認証されます。

オンライン申請に必要なものは、有効なパスポート、Eメールアドレス、クレジットカードです。 1度に申請できるのは、1名のみとなります。

例えば、3人家族の場合は、オンラインフォームを3回記入し、提出していただくことになります。

 

 

eTAをオンラインで申請

ビザ

ビザ免除プログラムに加入していない国の市民や、アメリカ合衆国に90日を超えて滞在する場合は、アメリカ合衆国大使館もしくは領事館にて通常の観光ビザを取得する必要があります。

指紋と写真

アメリカ合衆国に到着したお客様は、入国管理デスクで一連の個人情報を提示していただく必要があります。これには、指紋と写真も含まれます。

準備した書類が適切かどうかについては、アメリカ合衆国領事館に問い合わせるか、アメリカ合衆国大使館のWEBサイトでご確認ください。

その他の目的地に渡航する場合の個人情報の開示

アルジェリア、アルゼンチン、エジプト、トルコ、ナイジェリア、ブラジル、中国、アメリカ合衆国、カナダからイタリアへ渡航する場合、オンラインで個人情報を提示する必要があります



*アメリカ合衆国の安全責任を負う機関であるTSA(運輸保安庁)の管轄。