確認

または国を選択

IT US UK FR ES

セキュリティ

アリタリア‐イタリア航空のWEBサイトでは、オンラインでの取引にどのような安全対策を講じていますか?


アリタリア‐イタリア航空のサーバーでは、安全性の高いオンラインでの取引を実現するために、SSL(セキュアソケットレイヤー)ソフトウェアをインストールしています。 このソフトウェアは、金融取引を保護するための最も高度な基準です。 

オンラインでの取引の信頼性をできる限り高いものにするために、アリタリア‐イタリア航空は業界のグローバルリーダーである認証機関のVeriSignと協力関係にあります。 

また、アリタリア‐イタリア航空では、支払取引のセキュリティプロトコルとしてVISA認証サービスおよびMasterCardセキュアコードを採用しています。 クレジットカードでの支払い時にパスワードの入力が必要なVISA認証サービスおよびMasterCardセキュアコードでは、パスワードによってお客様の本人確認を実行し、クレジットカードの名義人本人だけがクレジットカードを使って商品を購入できるようにします。 

支払い手続きの際にパスワードを入力しなければならないのはなぜですか? 

安全なお支払い手続きのため、多くのクレジット会社が3Dセキュアプロトコルを採用しています。 これは、VISA(VISA認証サービス)およびMasterCard(MasterCardセキュアコード)の国際回路に対応した不正防止システムです。 

このサービスは、無料でご利用いただけます。ご利用にあたっては、各銀行のWEBサイトまたはクレジットカード回路でお客様の個人認証パスワードを設定していただく必要があります。 

オンラインでの取引の場合、ご利用になるクレジットカードのカード名義人本人であることを確認するために、パスワードの入力が求められます。 

詳細につきましては、お手元のビザカード、もしくはマスターカードの発行銀行・会社にお問い合わせください。